40代男性 友人の子供を抱っこした時にぎっくり腰に!!

来院動機

来院前日の夜に友人宅で食事をしていた時に、友人の子供を抱っこした時

腰に違和感が走り痛いが徐々に上がってきたとの事。

5年前に1度ぎっくり腰の経験があり、その時も骨格の調整をしたら症状が緩和したので

今回も骨格から見れるところを探し、当院を見つけ来院。

問診内容

基本的に動き出しは全て痛い

起き上がりが辛い

歩く時に痛く、上手く歩けない

身体所見、治療経過

初回施術

歩くのですら辛い様子で椅子から立ち上がる事も痛みが出てしまい苦痛。

検査を行い、骨盤の左右差が強く、腰椎【腰骨】の可動域がかなり低下していることがわかり

両方にアプローチ出来る名倉式骨盤矯正を行い骨格を整え、効果の維持の為テーピングをして

終了。施術後は体を起こすのも楽にできるとの事。

痛みの度合いは1番痛いのが10だとすると、8くらいでまだ痛みは強く

急性の場合はとにかく毎日来た方がいいですと伝え、仕事があるので2日後に予約

 

2回目施術(初回の2日後)

痛みの度合いはさらに下り6くらいで歩く事も苦痛では無いとの事。

根本から治すより先ずは痛みを取りたいとのことだったので週に3回来て頂き

短い期間で治しましょうと伝えペースを決めました。

5回目の施術(初回から14日目)

立ち上がりの動作で違和感を感じていて、なんかスッキリしないとの事。

痛みの度合いは3か4くらいで最初ほど気にならない、なんとかスッキリして

生活がしたいとの事で治療を継続して行った。

15回目の施樹(初回から1ヶ月後)

立ち上がりも平気で歩く事も歩きやすくなっている

若干痛みが残るのでそこを取りきり、卒業にしましょうと伝えた。

20回目の施樹(初回から1ヶ月半)

痛みも違和感も消失。

以前の生活を送れているので自分で維持できるようにしてくださいと伝えました。

患者様からのコメント

友人の子供を抱き上げた時に腰にカミナリが落ちたような痛みがあり、しばらく

立ち上がれ無いくらいでした。

スマホで調べて駅近の整体を見つけて当院に行きました。

最初の2