30代 眼精疲労・頭痛

主訴

デスクワークで1日中パソコンを見ているため眼精疲労と頭痛がある。

さらにお顔のたるみも気になるとのこと。

眼精疲労に対しては目の周りと側頭部の筋肉の緊張と血行不良によるものなので、鍼刺激によって筋緊張を改善させる。

たるみは本来の皮膚の引き上がる方向へ持ち上げながら刺鍼を行う。

 

施術1回目

目の周りと側頭部の筋肉にしっかり刺鍼をして筋緊張をとり、たるみに対しては皮膚を引き上げながら刺鍼を行う。

術後は、なんとなくあったまぶたの重さがや目の疲労感が軽減した。

頭痛に関しては今は出ていないので変化は分からず。

週1回で継続していく。

施術2~3回目

目の疲労感と頭の重い感じが軽減している。

フェイスラインのリフトアップは3~4日効果が持続しているがその後徐々にたるみが戻ってしまう。

 

施術4~5回目

眼精疲労、頭痛を感じる頻度が減ってきている。

ここまで週1回で継続しているが良い状態が継続しやすくなっている。

眼精疲労は週末に出るものの、日常的には感じなくなっってきている。

今後は様子を見ながら2週間に1回を継続していく。

KOKUA鍼灸整骨院 柴崎院(旧ゑびす鍼灸整骨院)

〒182-0007東京都調布市菊野台2-22-3 大竹ビル1階