50代 シミ(肝斑)

主訴

2年以上前からシミ、特に肝斑が目立つようになってきた。

サプリメントやパックを使用していたが肝斑は思うように良くならなかった。

年齢とともにくすみや顔全体のたるみも気になってきた。

ターンオーバーサイクルを改善させながら、皮膚が入れ替わることでシミが薄くなるように刺鍼していく。

施術1回目

肝斑、シミに対しては直接刺鍼を行った。

たるみはお顔の皮膚だけではなく、頭部の硬さも関係しているので頭部にもしっかり刺鍼。

術後はスッキリした感じはあるが変化はあまり分からず。

次回は2週間後で様子をみる。

施術2回目

前回やってみて、初回の施術前に撮った写真と今回の施術後に撮った写真を友人に見せたところ「リフトアップしている!」と反応が良かった。

今回は前回の刺鍼部位にプラスしてほうれい線にも鍼をした。

術後は肝斑も少し薄くなったような気がするとの事。

お肌に水分をたくさん入れるために化粧水をたっぷりつけることを伝えた。

KOKUA鍼灸整骨院 柴崎院(旧ゑびす鍼灸整骨院)

〒182-0007東京都調布市菊野台2-22-3 大竹ビル1階