60代 フェイスラインのむくみ

主訴

普段からフェイスラインのむくみが気になる。

お酒を飲んだ次の日はフェイスラインが四角く浮腫む。

お酒を飲む頻度は月に1,2回程度との事。

日頃から夕飯時間や寝る時間が遅いとのことで、生活習慣を改善させることを伝えた。

 

施術1回目

フェイスラインだけではなく、お顔全体の浮腫みを取るために全体的に刺鍼。

むくみだけではなくたるみも気になるため、たるみの原因となる筋肉を緩める。

術後、フェイスラインの浮腫みが取れたことを実感。

翌朝は浮腫みとは違う顔が腫れたような感覚があった。

鍼の刺激が入ったことで、肌細胞が動き出し、新陳代謝が活発になっているために、腫れたような感覚になった。

 

施術2回目

前回と同じように刺鍼。

術後、フェイスラインがスッキリしたことを実感。

翌朝は前回あった腫れるような感覚はなかったが、1日でフェイスラインの浮腫みは戻ってしまった。

 

施術3回目

術後効果を実感しているがすぐに戻ってしまうため、低周波鍼通電療法(ピコリナ)を用いて、血流改善と引き上げ効果をアップさせるようにした。

今までよりも引き上がりを実感していた。

 

施術4回目

前回同様の施術内容で行った。

朝の顔が腫れた感じも無くなり、「肌にハリが出てきた」「今までよりも浮腫みが減っている気がする」とのこと。

効果の実感をして頂けているので、継続していく。

生活習慣では、夜遅くのご飯での塩分を減らすこと、適度に運動をすることを伝え、浮腫みにくい体作りをしていく。

KOKUA鍼灸整骨院 柴崎院(旧ゑびす鍼灸整骨院)

〒182-0007東京都調布市菊野台2-22-3 大竹ビル1階