30代 目の下の青クマ 1回での効果

主訴

20代前半の頃からいつも目の下にクマがあることが気になっていた。

日頃から睡眠時間は短めで、しっかり寝た次の日でもクマがある。

友人から「具合悪いの?」と聞かれることが多く、それが嫌でコンシーラーで隠す日々を送っている。

コンシーラーを使わなくてもクマが目立たないようになりたいと美容鍼を試してみることに。

 

施術1回目

クマはいくつか種類があり、この方は青クマ(血行不良から起きているもの)に分類されるため、血行改善を目的にクマの範囲を中心に鍼をした。

目の周りの血流改善を目的にツボも使用し、お顔全体に刺鍼。

術後はクマは取れ、目も開きやすくなり、大きくなったことを実感。

眼精疲労も取れて目が楽になったことも実感していた。

お顔全体に鍼をしたことで、フェイスラインのむくみが取れ、引き上がっている。

この後、予定がないとの事なので、シールタイプの鍼を貼って夜まで血流改善を目指す。

 

次回来店時

前回美容鍼をやって、クマが気にならなくなりお化粧で隠すことが無くなった。

目安として、10日に1回を5回継続して状態を追っていく。

KOKUA鍼灸整骨院 柴崎院(旧ゑびす鍼灸整骨院)

〒182-0007東京都調布市菊野台2-22-3 大竹ビル1階