20代 マスクによる肌荒れ

主訴

ここ10ヶ月ほど毎日マスク生活が続き、顎周りのニキビがなかなか治らない。

皮膚科で塗り薬を処方されて使用しているが効果はいまいちとのこと。

マスク着用により肌の摩擦・雑菌の繁殖・乾燥を繰り返し治りづらくなってしまっている。

 

施術1~7回目

ターンオーバーの乱れを回復させるため、全体に刺鍼を行い、ニキビがあるには直接刺鍼を行う。

週1回のペースで継続していて、7回目には乾燥肌が改善されてきて、ニキビが小さくなってきた。

再発防止と現状維持のため、2週に1回の施術に移行。

ホームケアとして、マスクはなるべく不織布を使用、寝具の衛生管理、バランスの良い食事を心掛けて生活して頂く。

KOKUA鍼灸整骨院 柴崎院(旧ゑびす鍼灸整骨院)

〒182-0007東京都調布市菊野台2-22-3 大竹ビル1階