20代 顎のニキビ

主訴

ここ2年程顎周りのニキビがなかなか治らず皮膚科で飲み薬やビタミン剤を処方され服用したところ改善が見られた。

しかしその後服用をやめると、顎周りの肌荒れ、ニキビが再発してしまった。

薬を飲み続けることがストレスになってきてしまい、友人に相談したところ美容鍼が良いと勧められた。

顎周りのニキビの他、慢性的な便秘も普段からある。

ホルモンバランスの乱れと内臓の不調から肌荒れが起きている可能性もあるので、肌細胞の活性化と全身のバランス調整をはかる。

施術1回目

美容鍼+体の鍼(体の内側へのアプローチ)

ニキビの大きな変化はないが、なんとなく体が軽くなったような気がするとのこと。

年齢的にも肌質が変わりやすく、脂っぽくなりやすいので、しっかり化粧水でお肌に水分を入れることを伝えた。

次回は2週間後で様子を見る。

施術2回目

前回鍼をして、「ニキビもすぐに治って肌が調子が良い」「お通じもスッキリした」という声を頂いた。

体の内側にアプローチをしたことで、内臓の動きも変わった。

お顔は肌細胞に働きかけたことで、ニキビを治そうという働きが強く出たため、ニキビの治りが早くなったと考えられる。

1回での効果もよく出ているので、2週間に1回のペースで入れていき、最後は月1回のメンテナンスでキープできるまで継続していく。

KOKUA鍼灸整骨院 柴崎院(旧ゑびす鍼灸整骨院)

〒182-0007東京都調布市菊野台2-22-3 大竹ビル1階